ぶっだがぶった

仏教から脳科学 トレードのことからサラリーマン勤続20年超えからニートを目指して行くことなど、脈絡もなく更新してまいります。

幸福感は消えていくもの、幸せの不感症にならないようにしましょう

心は慣れるという性質を持っています。

辛いことにも慣れるし幸福にも慣れてしまいます。

 

 

心に喜びを入れないでいると日常の春の芽吹きとか綺麗な景色を見てるだけで幸福を感じるようになりますよ

 

では、楽しい事はしてはいけないのかというのではなくて日々瞑想をして心に入れた刺激(脳内麻薬)を抜いてやると良いですね

 

瞑想するとと常に心が綺麗な状態になるので日常の些細な喜びも敏感に感じるようになり結果何をしてても幸福という状態が現れてくるんです。

 

 

こういう人は決して幸福ではありません

脳内麻薬で脳を満たし続けて中毒になっているのでもっと強い刺激を!となるの

 

全てを手に入れた芸能人とかが最終的に麻薬にたどり着くのはこういう理由からでしょうね。

 

繰り返しになりますが幸福感を維持するのは人に慣れる(飽きる)という能力が標準装備されている以上不可能なので

 

 

持たない幸福を目指していきましょう。

 

どれだけの物を手に入れても最後には全てを手放してあの世にいくのですから

 

( ◜ᴗ◝)و