ぶっだがぶった

仏教から脳科学 トレードのことからサラリーマン勤続20年超えからニートを目指して行くことなど、脈絡もなく更新してまいります。

瞑想の本当の効果について 

おはこんばんちわwanです。

本日は瞑想の本当の効果についてお話したいと思います。

 

f:id:wandropout:20180728190005j:plain

 

瞑想効果でググって見ると効果ないが検索候補に出てくるんですよね

瞑想に興味を持ったのに効果がないと感じる人がいるの言うのは非常に残念です

 

瞑想の本当の効果とは・・・m9( ゚Д゚) 

自分の心は自分の物ではないと知れることです

 

試しに5分ほど瞑想をしてみてください

自分の意志とは無関係に思考が湧いてくるのが分かるはずです。

自分が思考を止めようとしているのになぜ思考が湧いてくるのでしょうか?

 

そう思考とは自動的に湧いてくるもの、これを自我と呼びます

人生が思い通りにならない苦しい、不安だ、怠けたいこれらは全て自我が原因なのです

 

瞑想はこの自我をコントロールして自分の人生を思い通りにするためのツール

 

明日の仕事へ行きたくない。将来が不安だ。過去なんであんなことをしたんだろう

これらは全て脳(心)が勝手に考えてるのです。

 

その自分の思考に気がついた途端に不安や悩みは消えます。

自分で自分の思考に気がつくことこれを気づきといいます。

  

しかしこの自分の思考に自分が気がつくことは容易ではありません。

瞑想とはこの気づきを強化するための脳の筋トレなのです。

皆さんは脳(心)を鍛えることなんかはしたことないと思います。

 

現代人ほとんどの人の脳はメタボ状態

それは少しの重さ(悩み、不安)の物も持ち上げる(気づく)ことが出来ないくらいに・・軟弱なのです

wanは瞑想を6年続けています。脳を見れば細マッチョくらいになってるんじゃないのかな。こうなると日常の悩み不安なら軽く気づきで消すことが出来ます。

 

本格的に修行している人の脳なんかはボデイビルダーみたいになってて、ここまで来るとありとあらゆる悩みを気づきで消すことが出来るようになります。

 

まとめると自分の思考に気づく事により思考は消えます

しかしそれには相当の集中力が必要になりその力を鍛えるのが瞑想なのです。

 

 

ここからは脳科学のお話

人間には脳が2つあります。原子脳と大脳

原子脳は快楽や恐怖や怒りといったその名の通り原始的な欲望を司る脳です。

大脳はいわゆる理性を司る脳ですね。

 

瞑想は大脳の部分を強化します。それにより原子脳を支配下(コントロール可能)に置くことができるのです。

瞑想は科学的根拠もちゃんとあるのですよ。

 

 

全ての不安や悩み怒りは脳(心)が勝手に考えてるもの

この真理に気がつけば全ての悩みは解決するのです。

 

例えば事故で足を失った人がずっと悲観していたとしましょう

足を元通りにすることは出来ません。しかしその悲観した心が自分のものではないと気がついた瞬間に苦しみは消えるのです

 

現にwanは癌にかかった事があります。未だに完治していません。

しかし癌を告知されたときでさえ気づきを入れることにより不安は消えました

その時の話はこちら

癌を告知された時の話 - ぶっだがぶった

 

瞑想と聞くとうわ!宗教だ!と拒絶反応を示す人がいますが瞑想は今やグーグル社を始めとする最先端企業も取り入れている科学的なものです。

せっかく人間として生まれてきたのですから人生に瞑想を取り入れてみてください

人生変わりますよ

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?瞑想は効果ないと思っている人たちに今回の記事が少しでも役に立てば幸いです。