ぶっだがぶった

仏教から脳科学 トレードのことからサラリーマン勤続20年超えからニートを目指して行くことなど、脈絡もなく更新してまいります。

ホリエモンの多動力を読んだ

おはこんばんちわ wanです(´・ω・`)

ホリエモンの多動力を読みました。

昔から思ってたんですがこの人ADHDと思う・・ASDも持ってるかも

 

多動力ってのは要するにADHDの能力をフルに生かした生き方なんですね

今はYouTubeもブログもあり好きなこと興味ある事をどんどん発信していけばそれが仕事になるよとお金も稼げるよと

YouTuberを見てると本当に良くあれだけ色んなことしながらしゃべったり思いついたりするなと思いますよ

YouTuberの半分くらいはADHDなんじゃないかな

 

多動力を読んで一番興味を引いたのはここ

 

 

ホリエモンの死への強烈なイメージは相当強い

この人の生きる原動力は死!なんですよね。1秒でも無駄にしたくない

だからくだらない事を質問されたり街で声をかけられたりすると不機嫌になる

くだらない事でいちいち悩んでないで楽しいことワクワクすることだけをやろうと。人生は有限だよと言っている。

 

いい本ですよ お薦めです。

ただホリエモンの言っている誰にでも同じことが出来るから迷ってないでやれ!というのは万人には難しいんじゃないかな

普通の人には守るべきものもあるし冒険はしにくい

時間もお金もないですし

 

ワクワクすることで頭を一杯にするというのは思考を停めて幸福になりましょうとある意味同義です。

仏道的に分析すると要は考えない練習ということですね

 

www.wandropout.net

 

お金がなくとも時間がなくともホリエモンみたいな能力がなくても無思考で幸せになる方法が仏道にありますから考えない練習はやはり効果的

 

実はホリエモン仏道を歩んでるみたいなニュアンスの記事を見たことがある。

自分の好きな著者は不思議と全員仏道の話題が出てくるんですよ。

死を強烈に意識して幸福を目指すと自然に仏道ミニマリストに行き着くみたい

 

 

多動力 (NewsPicks Book)

多動力 (NewsPicks Book)

 

 

 

 

Bライフ著者 高村友也さん 

常に死を意識して最終的に行き着いたところが究極のミニマリストBライフ

 

僕はなぜ小屋で暮らすようになったか 生と死と哲学を巡って (DOBOOKS)

僕はなぜ小屋で暮らすようになったか 生と死と哲学を巡って (DOBOOKS)

 

 

 

自作の小屋で暮らそう: Bライフの愉しみ (ちくま文庫)

自作の小屋で暮らそう: Bライフの愉しみ (ちくま文庫)

 

 

おなじみphaさん 彼も仏道を人生に取り入れています

 持たない幸福論なんか仏陀の生き方そのものですね

 

大原扁理さん

phaさんも帯にコメント 小池龍之介さんとも対談してます ホリエモンもコメントしてたような・・

20代で隠居 週休5日の快適生活

20代で隠居 週休5日の快適生活

 

 

仏道中の仏道 小池龍之介さん

この人の影響で仏道を歩むことになりました。とにかく分かりやすい読みやすい

 

考えない練習 (小学館文庫)

考えない練習 (小学館文庫)

 

 

どんなに深く考えても所詮人間の死亡率は100%ですから死ぬまで悩まずに生きれればそれでいいと思います。

では今日も見てくれてありがとうございました。

 

あ・・とうとうADHDの時代が来ましたね。(ΦωΦ)フフフ…