ぶっだがぶった!

仏教から脳科学 トレードのことからサラリーマン勤続20年超えからニートを目指して行くことなど、脈絡もなく更新してまいります。

Bライフ計画 その後

どうもwanです(´・ω・`)

前回のブログで小屋を300万で購入したことを話しました。

今回はその後の話になります。

www.wandropout.net

 

小屋を購入した時は嬉しくてたまらなかったですね

これでホームレスになることもない 住所不定にもなることもないと

 

しかしその晩激しい不安が襲ってまいります。

具体的には

  • 本当に購入して良かったのだろうか?
  • 貯金がほとんどなくなるぞ
  • これを頭金にして中古マンションを購入したほうが良かったのでは?
  • 火事になったらどうしよう・・
  • あそこもここも修繕が必要だったな
  • 中年がこんな小屋に住んでて親類はなんと思うだろうか

 

そうです。日々瞑想をして仏教も学んで俗世から離れたつもりでも全然執着から離れていなかった

自分の思考に振り回され苦しむ しかも新しい物を手に入れたことにより・・・です

 

f:id:wandropout:20171015180219p:plain

 

全然修行できてねーじゃんかよ俺(´・ω・`)

 

まだ購入申込書を記入しただけで本契約はまだ。

ここからはキャンセルもまだ可能だとのこと(ネット調べ)

情けない話ですがかなり悩みましたよ。

 

やはり物を所有するというのは苦しみの元なんだなと実感するばかり

 

さてどうしよう

不安の種は一度紙に書いて頭のなかから抜いてみるのが一番です。

そしてメリットデメリットを比較して論理的に判断する。

 

メリット

  • 緊急連絡先がいらなくなる
  • 保証人もいらなくなる
  • 住民票がおける
  • 個人事業主登録ができる
  • 最終的には家が朽ちても構わない 住民登録はできる

 

こう考えるとやはり自分にとってはメリットのほうが大きい

そして小屋程度でこれほど執着するのであればもっと高い家とかマンションはとても自分には分不相応

というわけでやはり購入するという結論にいたりました。パフパフー

 

f:id:wandropout:20171008182059j:plain

 

実は今回の購入で貯金残高は50万を切るんです。Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

こちらに関しては逆に不思議と生きている実感が湧いてきたというか

まあ別にいいかなと

 

引退後のBライフ家計簿はこんな感じ!

  • 家維持費(固定資産税火災保険含む) 13,000
  • 通信費 4,000
  • スマホ 2,800
  • 水道光熱費 6,000
  • 食費 25,000
  • 年金 住民税 15,000
  • 交際費 10,000
  • 医療保険と医療費 10,000
  • 車任意保険とガソリン 8,000

  合計 93,800

 

 

本格的なBライフの人はもう少し安い生活費と思いますが

余裕を持って生活するならこんなととこが妥当と思う

 

不思議とここまで実現してくるといつ会社辞めてもいいかなという覚悟はできた

 

 

いつでも会社やめてやるぜえ!!!!!

 

心のなかではこの言葉が良くでてきますw

 

そうすると会社でのストレスも少なくなってきましたね

理不尽なことを言われても生活のために我慢していたのが少しだけ反抗的になってきましたw

 

今日も見てくれてありがとうございました。

 

自作の小屋で暮らそう: Bライフの愉しみ (ちくま文庫)

自作の小屋で暮らそう: Bライフの愉しみ (ちくま文庫)

 

 

 

Bライフ10万円で家を建てて生活する

Bライフ10万円で家を建てて生活する

 

 

 

小屋入門 (自然暮らしの本)

小屋入門 (自然暮らしの本)