wandropout’s blog

仏教から脳科学 トレードのことからサラリーマン勤続20年超えからニートを目指して行くことなど、脈絡もなく更新してまいります。

不幸な人生歩んできたから将来幸せになるはずは物語だけの話

どうもアクセス数が日々伸びてきてやる気になってるwanです。(´・ω・`)

 

 

こんなに苦労してきたからこんなに不幸だった人生だから将来は幸せになりたい。

いや幸せになるはずと日々妄想している人も多いんじゃないんでしょうか?

 

 

残念・・・それは物語だけの話です。

 

多くの物語は最後にハッピーエンドになっていますから

そういう思考になるのも無理はありません

 

特に不幸な人生を歩んできた人にこのような思考がこびりついてる気がします。

まあ不幸なこの瞬間を生き抜くには未来に意識を持っていくしか方法がないのも良くわかります。(実体験)

 

しかし現実は物語とは違いますから亡くなる瞬間にとうとう幸せは訪れなかったと気がつくのであればそれこそ不幸としか言いようがないと思います。

 

なにせ人生は一度しかないのですから

 

ありきたりの話であれば、まず行動を起こしましょう!

幸せな未来を描いて一歩一歩着実に進んで行きましょうというコメントになると思うのですが

(´・ω・`)

 

仏道脳科学の視点から見ると違う発想になります。

まず将来幸せになるということは願いが叶うまで今現在が不幸と認めることです。

 

一生叶わなければずーっと不幸だと自分で認めちゃう事になります。

 

f:id:wandropout:20170723202517j:plain

 

 

しかもその思い描いた幸せは叶ったとしてもいずれ終わりが必ず来るのです。

 

何これ楽しいヒャッハー!的な幸せは長く続かないことが脳科学的に証明されていまして

何年も何年も練習してきて優勝した!ちょー気持ちいい!有名な水泳選手の言葉ですね

この快感が今現在続いてないことは容易に想像できるでしょう

 

なので人間はあの快感をもう一度と努力するんですね

しかも一段ハードルを上げた目標をかかげて・・

 

人、物、金に関した幸せは一過性のものでしかありません。

じゃあ幸せって何よ!(●`ε´●)

 

・・・トンチの様な話になりますが幸せとは不幸ではないことです。

 

 

仏陀はこう言っています

褒められても浮つくことなく叱られても落ち込むことなく心が平穏であることが最高の幸せである!と

 

良く考えたらヒャッハー的な幸せって、あの時はあんなに幸せだったのに・・今は

みたいな逆に不幸の元を作っているとも言えるわけです。

幸せと不幸は表裏一体なんですねえ

(´・ω・`)

 

 

 

まとめ!

人生は物語でもなんでもなく今この瞬間にしかありません。

 

未来の不安に怯え過去の後悔に思考をはせては駄目です。

それが原因で不幸な状態を作り出しているのですから

 

今この瞬間にのみ集中する

それこそが不安な心を作り出さずにこの瞬間から幸せになれる方法です。

 

下記自分のブログから引用

ここで大事なことを一つ

思考とは自分が考えていることではなく勝手に脳内に浮かんでくるのです

試しに目をつぶり5分間何も考えないでいてください

1分も立たないうちに何かを考えてるのがわかるはずです。

 

悩みや不安は自分の意志とは無関係に湧き上がってきているのですから

この自動不安検索システムが脳にインストールされている限り、どれだけ地位や名誉お金を手にしても幸せにはなれません

 

そしてこのシステムは何かに集中している時間だけ消すことができます。

集中できる趣味を持ってる人は幸せな時間が多い人です

 

普段の生活内においては

まずは呼吸に集中します。鼻に呼吸が通る感じに集中、歩くときには足のうらの感覚に集中

ドアノブを回すときには手に感じる金属の感触に集中

皿を洗うときには余計事を考えずに水の冷たさや温かさに集中

そして怒りが起こってきたら怒っている自分に気がつく 不安であれば不安を感じている自分に気がつく

自分の心の状態を常に監視している状態ですね 心は監視されていると感情が消えていく特性を持っています

これはヴィパッサナー瞑想といいます。

 

今この瞬間に集中する事により不安は消えます。不安が消えたら平穏な心と幸福感がやってきます。

それは身体に障害があろうがホームレスであろうが皆に平等で皆に実現可能な幸せなのです。

 

今日も見てくれてありがとう(´・ω・`)