wandropout’s blog

仏教から脳科学 トレードのことからサラリーマン勤続20年超えからニートを目指して行くことなど、脈絡もなく更新してまいります。

毒親と発達障害と遺伝

こんにちわwanです(´・ω・`)

 

毒親発達障害と遺伝の関連があるように思えるというお話を

 

うちの家庭はいわゆるDVの家庭だったんですが、兄弟、自分も親もADHDと思われます。

DVの原因をずっと調べてたんですが、どうも発達障害が裏に隠れてる可能性があるようです。

全員に一致するとは思えませんがADHDはその衝動性から暴力や暴言が抑えることが出来ないとか(自分は暴力は振るいませんが…)

 

毒親の種類はDVや暴言だけではありませんね、共感がなく全てを否定から入る。こちらはアスペルガーが関連してるのかもしれません。

 

もしこの仮説が正しいとするならば憎むべき相手は親ではなく発達障害であり、正しい知識がない自分なのかもしれません

 

そして毒親育ちってのはいわゆるアダルトチルドレンと呼ばれて生き辛さを感じながら生きている人が多いです。

 

漠然とした不安感とか、虚無感とか

でも、これって発達障害の特徴とも微妙に一致するんですよね。

 

機能不全で育ったから生き辛いのか発達障害が遺伝して生き辛いのかよく分からなくなってきました。😓

 

不幸な家庭は遺伝すると言われますが、別の見方をすれば発達障害が遺伝しているともとれます。

 

救いようのない話かもしれませんが発達障害は薬物治療が可能ですから、自分で気がつけば不幸の連鎖を止められる可能性がありますね。

 

事実は事実と認めてなんとか幸せに生きてまいりましょう。

 

今日も見てくれてありがとう😋