ぶっだがぶった!

仏教から脳科学 トレードのことからサラリーマン勤続20年超えからニートを目指して行くことなど、脈絡もなく更新してまいります。

断捨離の効果

ミニマリスト?のwanです。

 

断捨離してミニマリストになりましょう。

なぜかって?脳に入る情報量を少なくして脳を休めるためです。😋

 

脳の容量は江戸時代から増えていないのに、現在人間一人が一日に受け取る情報量は江戸時代の一年分だそうです。

 

これだけ、常に脳が情報に晒されていれば脳も休む暇がありません。

 

脳の疲れはやる気のなさやうつ病を引き起こします。

 

部屋の中は自分でコントロールできる範囲ですから断捨離して部屋をスッキリさせて目に入る情報量を少なくしましょう。

 

また、欲望に負けて購入したものってのは目に入るたびにストレスとなっていきますから必要ないのであればもったいないと言わずに捨てるかあげてしまいましょう。

 

もったいないのは物ではなく脳のリソースです。

 

物の少ない部屋に帰宅してリラックスして脳を休息させる。

 

外から持ち帰った情報は瞑想という名のシャワーで洗い流しリフレッシュしましょう。

 

経験からですが、脳が疲れてくるとネガティブ感情が出やすくなります。

脳がスッキリするとポジティブ感情になります。

 

この情報の洪水とも言える世の中から脱出してみませんか?

 

今日も見てくれてありがとう😋

 

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -