ぶっだがぶった!

仏教から脳科学 トレードのことからサラリーマン勤続20年超えからニートを目指して行くことなど、脈絡もなく更新してまいります。

仏道的失恋からの脱出法

失恋って何年もしたことないwanです。

まぁ何年も恋愛してませんからw

 

失恋ってキツイですよね

まるでこの世に終わりが来たような感覚

 

中々立ち直れるものではありません。

 

仏道には愛別離苦という言葉があります。

どんなに好きな人でも最終的には死という別れがあるという意味です。

 

そう考えると失恋も愛する人と早く離れるか遅く離れるかの違いでしかありません。

悲しいことですが事実です。

 

友人の失恋に対して自分まで苦しむことはありません。自分の愛する人と別れることに苦しむのです。

 

これは相手に執着してると言うことなんですね。

ある意味自分の所有物と勘違いしているとも言えます。

執着は人を苦しめます。カウンセラーが執着を手放しましょうね、とよく言うのは執着が苦しみの元だからです。

 

この世で所有できるものは何一つありません。

死ぬ時には全てを手放し心一つであの世に旅立たなくてはいけないのです。

 

物事に永遠はありません。

この世は全て諸行無常なのです。

 

失恋してどうしても苦しい方にはやはり瞑想が効果的です。

パートナーを失ったという思考にとらわれ苦しんでる訳ですから、その思考をじっと見つめてやって「失恋して苦しいんだね」と第三者の目から見る感覚で脳に平静を取り戻します。

 

 

繰り返しになりますがどんなに好きな人でも最終的には別れが必ずくる。

誰一人として例外はありません。

 

その時に備えて今から心を鍛えておく事は人生において決して無駄にはならないでしょう。

 

今日も見てくれてありがとう😋

 

 

ブッダにならう 苦しまない練習

ブッダにならう 苦しまない練習