ぶっだがぶった!

仏教から脳科学 トレードのことからサラリーマン勤続20年超えからニートを目指して行くことなど、脈絡もなく更新してまいります。

瞑想の効果について

wanです。

今回はなぜ瞑想するのかについて書いてみようと思います。

 
f:id:wandropout:20170814200655j:image

注、個人的な解釈が入ってます。

 

まず、瞑想の目的は自分の心が自分のものではないと理解できる所が最大のポイントと思っています。

 

は?自分の心は自分のものでしょ?と思う人がほとんどと思います。そのような考えをした事はないでしょうから

 

まず試しに5分間目をつむり何も考えないでください。

 

どうでしたか?自分の意志とは無関係に思考が湧いてきたと思います。😰

 

そうです、思考とは自分の意志とは無関係に出てくるものです。これが自我です。

 

瞑想とはこの自我と自分を切り離すための訓練です。

 

普段私たちはこの自我に振り回され怒ったり笑ったり喜んだりしているのです。

 

分かりやす言えば脳の自動反応です。

 

飯がまずいと言われれば腹を立て、怒られれば怒り返したり落ち込んだりします。

 

この自動反応を瞑想することによって反応しない脳に変化させることができるのです。

 

瞑想を始めてから5年が立ちますが、今では怒ることは一切ありません。(いやほとんど…かも)

 

怒った瞬間に自分の脳が勝手に怒り始めたと気がつくことによって怒りは瞬時に収まりますから。落ち込んだり悲しんだりすることもほとんどありません

 

自分の事を少し話しますと、昔はすぐキレる怒りっぽい人と思われていましたし現実そうでした。

 

瞑想を始めてからは穏やかな性格となり昔の自分を知ってる人からは別人のようだと言われます。

人からも信頼され好かれるようになり人生まで変わりました。

 

 

また、思考に振り回されなくなることによって日常では幸福感が増えます。

 

お金があるなしに関係なく外部環境にも関係なく幸福感が出てきます。

 

ということは、外部環境がどんなに劣悪であろうが今この瞬間からでも幸福感を得ることができるようになるのが瞑想です。

 

瞑想は宗教ではありません。

徹底して科学的で効率的なメンタルトレーニングなのです。

 

また次回にでも瞑想のやり方を書いてみようと思います。😋

 

「自分」を浄化する坐禅入門[増補改訂版]

「自分」を浄化する坐禅入門[増補改訂版]