wandropout’s blog

仏教から脳科学 トレードのことからサラリーマン勤続20年超えからニートを目指して行くことなど、脈絡もなく更新してまいります。

ギークハウス広島に行ってきた

ギークハウス広島へ行ってきました


f:id:wandropout:20170730144539j:image

 もう、大盛況でビックリ

駐車場もなんとか停めれた感じでした。

中に入るとドローン体験

これまた大盛況


f:id:wandropout:20170730144721j:image

 

そして、中では地元の人と思われる方達がじゃがいも餅を作ってくれてます


f:id:wandropout:20170730144814j:image

 美味そう😋

そして、Twitterで連絡を取っていたギー広のあまてるさんに色々なお話を聞くことができました。

こちらが、みんなの共同スペースでこちらが個室の予定とか

とにかく地元への溶け込み方がハンパない

すでに地元の人にはなくてはならない存在にまでギー広なってます。

あまてるさん達の行動力に脱帽😰

 

話を聞くにつれて自分の脳もワクワクしているのが分かる。

プチトマトをお土産にもらい帰路につきます。

そして、帰りの道中色んな事を考えさせられた。

そもそも自分は仕事が嫌いではなかった。

何度も徹夜したし、やりがいも達成感もあった。

それは、なぜか人が喜ぶ姿を見れてたからに他ならなかった。

本来仕事とは人のためにやる事である。(と個人的には思っています)

会社が変わってしまった。

餓鬼のように利益第一主義になり、少しでも利益が少なくなれば追い詰められ、人員をひたすら削減していく、残った人間は住宅ローンと家庭をかかえ辞めずに残るしかない人たちだ。

人の喜ぶ顔なんか見たことない、ひたすらゾンビのように働いている。

そんな会社の中で自分のやる気はドンドン失われていった。

年収は高い、このまま心を殺して働いていれば定年まで勤めることは可能だろう

 

しかし、自分は本当に仕事をしているのだろうか?

人の為になることが仕事と定義するならば、今回のギー広のように人の喜ぶことが出来たり人と繋がったりすることが本当の意味での仕事ではないのだろうか

 

こんな事を考えながら自宅に到着

行って良かったです。ギークハウス😁