ぶっだがぶった!

仏教から脳科学 トレードのことからサラリーマン勤続20年超えからニートを目指して行くことなど、脈絡もなく更新してまいります。

ウイルパワーとやる気

色々本を読みまくってました。そこで参考になったのがメンタリストdaigoさんの本
彼は幼少期には学習障害といわれるほど落ち着きがなかったそうだ。
そこで、自分の弱点を補うために通常の努力ではなく心理学という方面から自分を分析し改善してきて今の立場にあるらしい。

その中で興味を持ったのがウイルパワーというもの、別に宗教的とかスピリチュアルとかではなくて脳の体力の事を指すらしい
ドラクエでもHPという体力ゲージがありますがあれの脳バージョンと思ってくれればわかりやすい

そしてこのウイルパワーというのは選択決断をする度に消費されていくのだそうだ。
ちょうどネットに良いタイミングでわかりやすい画像がUPされていたので見て欲しい。

f:id:wandropout:20170717175718j:plain

f:id:wandropout:20170717175730j:plain

そしてこここからは実践して感じた複合的な自分の分析

ウイルパワーの枯渇=脳が疲れると体が疲れる。やる気が出ない。ネガティブな考えの発生

特に悲観的な考えってのが不幸の元になるのだけれどウイルパワーが満充電のときにはポジテイブな考えが多かった。脳が疲れてくるとネガティブになるのが分かった。しかも周囲の状況に関わらず。
そしてこのウイルパワーってのは瞑想で充電回復出来ることが分かった。
5分程度の瞑想でもドラクエで1晩宿に泊まったほどの回復力を見せた。
最近グーグルとか名だたる企業も瞑想の効果を確信して業務に取り入れているらしい。
瞑想の効果恐るべし

 

自分を操る超集中力

自分を操る超集中力